インドアな私がバスツアーに行ったわけ

バスツアーと自家用車の旅行でお悩みなら

バスツアーとは、旅行参加者の移動のみを提供するもので、貸切バスで移動しながら観光地への入場や食事、買物等を伴う企画旅行としてパック化された商品です。

また同じようなルートでもバス会社によって旅行代金が異なります。日帰りツアーもあれば、宿泊込みのツアーもあります。深夜に出発し、翌朝目的地に着き、スキーを楽しんで帰るというものもあり、宿泊費用、睡眠時間の有効活用もできます。しかしバスツアーにもメリットとデメリットがあります。

メリットとしては、電車などの他交通機関に比べて安価であること、深夜便があること、また旅行会社が定めた最低人数を満たしていれば、ひとり、もしくは二人でも参加できることがあげられます。近頃はガソリン高が影響し、バスツアーに参加する人が増えています。また観光地でお酒を我慢する必要もなく、ハンドルキーパーも必要ありません。

デメリットとしては、決められたルートしか行かない、出発の時間などが定められているため、もう少し見たい、ついでにここに寄りたいとなった時に対応できないということ、また近年はバスの長距離運転が過剰労働となり、事故が増えているのも現状です。

まずは旅程を組み、行き先を決める、人数を決める、ガソリン代金と高速代金、施設の入場料、食費などを算出し、バスツアーと比べどちらが安いか、また参加するメンバーによって上記にあげるメリットとデメリットを考えて決めるのがよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *