インドアな私がバスツアーに行ったわけ

尾瀬でバスを利用する時のポイントについて

尾瀬の入山口は鳩待峠を初め、富士見下や大清水、沼山峠の4カ所です。

入山口はルートを選ぶ時のポイントにもなる部分、尾瀬沼を目指すのであれば沼山峠や大清水が便利ですし、富士見下からの場合は、尾瀬沼や湿原、燧ケ岳などへのルートに便利です。

4カ所の入山口はいずれも路線バスを利用出来るようになっているため、尾瀬のバスツアーを利用しない人やマイカーを持っていない人など便利です。ちなみに、マイカーを持っている場合でも、戸倉や御池などに車を止めて、そこからシャトルバスで鳩待峠や沼山峠に向う必要があります。

沼山峠は一般車両の侵入が禁止になっているので、御池で車を止めてからシャトルバスで峠に向う事になります。路線バスを利用する時には、JR上毛高原駅や沼山駅から戸倉に向う路線を使います。

戸倉から富士見下や大清水はダイレクトアクセスが出来ますが、鳩待峠の場合は戸倉からシャトルに乗り換えが必要です。沼山峠から入山する場合には東武鉄道・野岩鉄道の会津高原尾瀬口から御池まで路線バスで移動して、御池から沼山峠まではシャトルに乗り換えになります。

マイカーの場合は同じ場所に戻るコースを選ばなければなりませんが、交通機関を利用する場合にはそれぞれの入山口までのアクセスが可能になっているため、入山口と下山口を変える事が出来る、色々なルートで楽しめるメリットがあります。尚、コースタイムを利用してルートを決める時には少し余裕を持ったスケジュールにしておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *