インドアな私がバスツアーに行ったわけ

尾瀬には利便性の良いバスツアーがおすすめです

関東地方・東北地方南部エリア等に位置する尾瀬国立公園は、東京や神奈川といったエリアからであっても日帰り・1泊で行く事が出来る国立公園であり、バスツアー・新幹線・私鉄などでアクセスを行います。

その中でも、旅行会社の主宰するバスツアーは、乗り換えが0回か1回で済む利便性の高さや深夜に出発できるメリットがあるので、朝早くから尾瀬を満喫したい方に特におすすめです(乗り換えが必要な場合は手前のシャトルバス乗り場で乗り換えます)。

バスツアーは、日付が変わる深夜発か早朝発から選ぶ事が可能で、長距離や山岳地帯をトレッキングしたい場合は尾瀬の山小屋に泊まれるプランを選ぶと良いでしょう。山小屋に泊まるプランは、初心者コースの場合はお子様連れのファミリー・シニア層であっても気軽に利用する事が可能で、時間を掛けてルート選定や山小屋予約をしておくと、2日間のトレッキングは大変有意義なものになるでしょう。

なお、深夜発に関しては、日の出頃から歩き始められる事から、1日で10km以上歩けて多くのエリアを堪能できますので、行きの車内でしっかりとした仮眠をしておく事も大切です。

尾瀬のシーズンは、雪解け状況によって多少前後するものの、5月から10月にかけてが入山可能となっていて、季節によって見られる景色や植物が異なっているので、1年で何度訪れても飽きないエリアと言えます。尾瀬に慣れてきたら、歩く距離を長くすると新たな魅力を発見する事が出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *