インドアな私がバスツアーに行ったわけ

一度は乗ってみたい個室タイプの高速バス

高速バスといえば4列シートのイメージを強く持つ人が多く、休憩のたびに横の人がトイレに行ってその都度起きないといけないとか、いびきがうるさくて寝られないなどのイメージを持ち、結果的に利用できない人が結構いますがそうした人でも最近では安心して利用できるようになっており、特に個室タイプの高速バスが登場してから熟睡することもできるようになっています。

片道は2万円近くするため、普通の高速バスに比べると若干割高ではありますがそれなりの設備が備わっています。高速バスでは色々と制約があり、完全に横になることはできなかったり、運転席から客席の確認ができるようにすることが求められプライバシーのスペースを確保するのは大変です。しかしそれらの制約を乗り越え、開閉式の扉がつけられ誰からも見られない形で利用することが可能です。例えば作業をしながらバスに乗り込んだり、夜遅くまで起きていたりしても安心です。

個室タイプの高速バスは近年増えており、全席個室のところもあれば一部だけが個室になっているところもあります。長い時間を個室で過ごすため、リラックスして過ごせるだけでなく心置きなく寝られるのが魅力です。もちろん匂いの出るものを食べる、お酒を飲むなどの行為はできるだけ避けないといけませんが、ちょっとした物音に敏感になる必要もなく充電などもできるため、リフレッシュした状態で堪能できるのがポイントです。贅沢な旅をしたい人にはおすすめと言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *