インドアな私がバスツアーに行ったわけ

夜行高速バスがお得な理由とは

高速バスには昼行便と夜行便の2種類がありますが、夜間に移動する便の方が多いです。

その理由は、同じ運賃であっても昼行便よりも夜行便の方が旅行のために必要なトータルコストを節約する事ができるからです。夜行高速バスの多くは深夜に出発するため、夕食や入浴を済ませた後に乗車することができます。到着時間は早朝ですが、公共の交通機関が動いている間に目的地に到着するように時間が調整されます。そのため、宿泊費を丸ごと浮かせることが可能です。

夜に寝ている間に移動するため、昼間に起きている時間をフル活用することができます。一部の夜行高速バスは運賃の安さではなくて居住性を重視しているため、新幹線と同じかそれ以上の料金に設定されています。それでも1泊分の宿泊費を考慮すれば、トータルの費用は安上がりになります。運賃が高めに設定されている高速バスは車内で軽食やドリンク類が提供されるので、朝食代も節約する事ができます。

USB電源や車内で無料のWi-Fiサービスが提供される場合もあり、ホテルに宿泊するのと同じような感覚でバスの車内で過ごせます。近年は夜行高速バスが訪日外国人の間で人気を集めています。東京・京都・大阪の各都市では慢性的に宿泊施設が不足しているので宿泊料金が値上がりしています。バスをホテル代わりにすれば宿泊費を浮かすことができますし、日本に滞在している時間を有効活用することができることが大きなメリットだからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *