インドアな私がバスツアーに行ったわけ

今の高速バスは長時間移動も苦にならない

今は高速バスの路線もかなり充実しており、長距離移動に関しても積極的に活用されています。

ただ、飛行機や新幹線と違ってバスの場合は、安く利用できる分どうしても移動に時間がかかってしまいます。したがって、遠方へ行く場合には高速バスだとキツいイメージを持つかもしれません。しかし、今の高速バスは座席の座り心地も良くなっているので、長距離移動も苦になりません。特に、最近では3列シートを導入しているバス会社も多いので、それなら1つ1つの座席が独立しているので、快適に過ごすことができるでしょう。

さらに、一部では個室タイプの高速バスも提供されており、座席にはリクライニング機能も搭載しているので、まるで移動するホテルのようなサービスとなっています。プライバシーも完全に確保されているので、車内で好きなように過ごすことができます。むろん、時間がかかることはデメリットに感じるかもしれませんが、夜行バスであれば車内で眠ることができますし、翌朝には現地には到着しているので、逆に時間を有効活用することができます。

昼行バスでも、外の景色を楽しんだり旅行気分を味わえるメリットがあるので、時間がかかるからこその良さもあるわけです。高速バスにも色々なタイプやプランがあるので、予算とも相談しながら決めるといいでしょう。なるべく旅費を抑えたいと考えているのであれば、少しでも安いプランを選ぶ方法もありますし、逆に快適性を重視するなら多少高くなっても検討する価値はあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *