インドアな私がバスツアーに行ったわけ

スキーツアーの混雑回避

スキーツアーだと、たくさんの人がいちどに同じスキー場に訪れることもあって、たとえば新幹線で行くスキーツアーの場合には、その車両すべてが同じ目的地に向かう、などということもめずらしくありません。

そうなるとやっぱり混雑が気になるかもしれません。とくにスキーツアーだったら、用具などもレンタルで済ます人がほとんどなので、リゾート施設のインフォメーションカウンターやレンタルカウンターはかなりの行列になることもあります。

でも、新幹線のチケットなどを申し込むときにそこでレンタルに必要な記入用紙などもとりあつかっていることがあるので、現地のレンタルカウンターに行ってから記入をしはじめるよりも、あらかじめ記入用紙をもらっておいてあとは提出するだけ、というように事前準備をしておけば最初の手続きの段階で手間取ることもなくなるのでスムーズに肝心のスキーを楽しむことができます。

それと、スキーに慣れている人だったら自分で頂上からスキーで降りてくる人も多いですが、初心者の人が多い人気のスキーツアーだったら、ゴンドラも混雑することがあるので、帰りのゴンドラも込み合う前に乗るようにすると待たされることもなくて安心です。そして最近では、スキーで思いっきり遊んだ疲れを現地で癒してくることもでき、人気のリゾートには温泉施設があることもあります。ここでしっかり疲れをとって癒されて来れば、その日はきっとぐっすり眠ることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *