インドアな私がバスツアーに行ったわけ

ツアーとスキーと注意点

ツアーに参加してスキー場に行く人や自家用車で行く人などさまざまな交通手段があります。

ツアーには沢山のプランがあるので色々と比較して自分が行きたいプランへ申し込むと良いです。またナイターのツアーもあるので人混みが苦手な方や人が少ない時に滑りたい人にとても人気です。スキーで怪我をする可能性がとても高いのが転倒時です。足首や膝を捻挫する事が多いです。最悪の場合は骨折する場合もあります。そうならない為にはとにかく滑る前に準備運動をする事です。

念入りに行い関節やアキレス腱を伸ばし足首も柔軟にしておきます。これをやる事によって怪我の可能性がかなり落ちます。思う存分に楽しくスキーを楽しみたいのであれば絶対に準備運動を行うように心がけてください。滑る当日は十分に睡眠をとる様にして下さい。睡眠不足の状態だと体が鈍くなりますので怪我に繋がったり状況判断が鈍りますし気持ちも不安定になり滑る事自体をためらい出す事もあります。

万が一の状況になった場合やそういった状況に遭遇した場合に的確に判断が出来るようにぐっすりと睡眠をとる事が大切です。スキー場も色々あります。標高が高い場所や山間地にある所や街中にある場合などです。それぞれで特徴が違いますのでよく調べてから目的に合った所に行くようにして下さい。一般的に標高が高ければ雪質は俗に言うパウダースノーです。一方で街中などのゲレンデは周りの気温が高いので雪質はベチャベチャです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *