インドアな私がバスツアーに行ったわけ

ツアーにも個人旅行にもそれぞれの良さがあります

海外旅行に行くとき、パックツアーと個人旅行のどちらがいいかは、よく議論されるところです。

もちろん、それぞれにいいところもマイナス点もあります。パックツアーとは、あらかじめスケジュールが決まっていて、航空券もホテルもすべてがセットになっているものを指します。昨今の傾向としては、往復の飛行機のチケットとホテルだけがついていて、あとはすべて自由行動というフリープランが一般的になりつつあります。過去の時代は、添乗員が目立つ旗を持って客を案内して観光地をめぐる、という場面をよく見たものですが、大きく様変わりいたしました。

ツアーのメリットは、費用が安く抑えられる、ということがあります。もし個人で航空券とホテルをそれぞれ別個にとるよりも、格段に安価で済みます。また、添乗員や現地スタッフがいますので、その点での安心感があります。その反面、滞在日数や宿泊ホテルが事前に決められていますので、客としての選択の幅は非常に狭いです。自由度は低いと考えておくべきです。

片や、航空券の手配からホテルの予約までのすべての手続きを自分でするのが個人旅行です。航空便やホテルを自分の都合で選べますし、自由度は大変に高いです。とはいうものの、すべての予約を自分でするのはもちろん、もしトラブルが発生したときも、自分で対応していかなければなりません。また、特に短期の滞在の場合は、ツアーに比べたら割高になってしまいます。ツアーか個人旅行かは古くからの議論が行われていますが、自分に合った方法を選ぶのが賢明です。
富士急のバスのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *