インドアな私がバスツアーに行ったわけ

夜行バスツアーを快適に過ごすために

夜行バスツアーを利用する人も増えているでしょうが、決して広くはない車内で座ったまま一夜を過ごすことになるわけですから、何も考えずに乗り込むとただ疲れるだけのツアーになったりします。

少しの工夫で快適なツアーにすることも可能ですから、ちょっと考えておきましょう。やはりホテルなどに泊まるのと最も違う点は、ベッドではないこと、洗面はともかくシャワーなどはないことでしょう。シャワーに関しては、乗車の前後で、周辺のネットカフェなどと提携して割引料金で利用できるようになっているものもあります。

もちろん、特に割引などなくても自分で利用しても構わないわけで、これを利用すればリフレッシュ感が違い、疲れも取れてスッキリするかもしれません。また、簡単な洗面用具を用意しておくことは必須とも言えます。歯を磨いたり顔を洗ったりするだけでもかなり違います。ベッドでないことは仕方がありませんが、それでもできるだけ眠りやすい環境を整えることは大事です。

例えば、リラックスできる服装をしておく、靴からスリッパに履き替える、必要に応じてネックピローやアイマスク、耳栓などの小物を準備しておくといったことです。なお、たとえ起きたままでいる場合でも、周囲の人には配慮しましょう。イヤホンからの音漏れ、スマホの着信音、通話などには気をつける必要があります。また、音はなくても、スマホの画面の明るさも消灯後は気になるものですから控えましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *