インドアな私がバスツアーに行ったわけ

バスツアーの旅を快適に

高速バスや夜行バスでツアーに行く人も多いでしょうが、少しでも楽に行こうとするならば、やはりバスの種類を選ぶ必要があります。

ツアーの行先ですっかり疲れてしまって楽しむどころではなかった、というようなことにならないために、ツアーのバスの選び方を少し紹介しましょう。最も大きなポイントはやはり座席です。とはいっても、座席そのものの座り心地などは見ただけではなかなか分かりません。その場合は、横の座席数を見ると一番よく分かります。ごく普通の観光バスタイプであれば横の座席は通路を挟んで2席ずつの合計4席です。

これを4列シートバスと呼びます。最も一般的ではあるのですが、当然ながら横の人との間隔はほとんどないということになります。間には肘掛けもありませんから、体が触れることもあるでしょう。短時間ならともかく長時間、ましてや夜間となるとちょっとという人は多いはずです。その場合は、3列シートバスを選びましょう。一般的な3列シートバスは各座席が独立しており、隣の人と体が触れ合うようなことはありません。

その分リラックスしてくつろぐことができます。4列シートバスに比べると、座席の前後間隔も長くなっており、その分リクライニングを深く倒すことができますし、レッグレストやフットレストも装備されていて、夜間でもゆっくりと眠ることができるようになっています。ただし、バス全体としてみるとその分だけ座席数が減ることになりますから、値段が高くなるのは致し方ありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *