インドアな私がバスツアーに行ったわけ

ラフティングや必要な用具について

ラフティングは8人乗りの大型ゴムボートに乗り、パドルを持って激流を下るといった人気のアウトドアスポーツです。

それだけではなく、川を下る途中で急流を泳いだり、岩の上から飛び込んだりなどいろいろなイベントがあります。もちろん安全装備を身に付けるので安全です。ラフティングに必要な用具などは知っておいた方が良いでしょう。ラフティングに使われる用具は体験するところによって違いますが、大体同じです。ラフティングボートは長さが大体4m、幅が大体2mの激流降下用ゴムボートです。

素材にはハイパロンかPVC製の強度が高い生地が使われているので、岩にぶつかったとしても心配ありません。パドルはシャフトの一方にT字形のグリップ、もう一方にはブレードが付いているシングルブレードパドルが使われます。アルミ素材にはABS樹脂がコーティングされています。ラフティング用のヘルメットは水抜きの穴が作られているので、水の中に入ったとしても水の抵抗を受けません。素材はしっかりしていて水に浮くプラスティックが使われています。

ライフジャケットはパドリングスポーツには欠かせないアイテムです。発泡フォームの浮力によって水の中でも浮かべるので泳げない人でも安心です。ウェットスーツの素材は合成ゴムが使われていて、すり傷や切り傷などを防止出来ます。パドリングジャケットは春先や秋口に活躍します。ナイロン生地が使われているので防水性が高いです。ウエットスーツの上に着用すれば保温性を高められます。ウェットジャケットは水温の冷たい時期に活躍します。ウェットスーツと同じ素材なので、保温性が高く暖かいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *