インドアな私がバスツアーに行ったわけ

福岡発でも富士山の登山ができます

富士山へのツアーは関東からが便利、福岡発のツアーもあるけれども距離があるので大変ではないだろうか、色々な疑問が出て来るものです。

しかし、富士山は1日で登って帰ることができる山ではなく、頂上を目指す場合には山小屋への宿泊が基本です。また、標高3777mの高さを持つ山などからも、一気に登ろうとすると高山病になる可能性もあるなど安易に登山ができるわけではないのです。関東からの場合でも、山小屋で1泊しなければなりませんので、福岡発も関東からの場合でもそれほど大差はないと言っても良いでしょう。

福岡発の富士山ツアーは飛行機を利用するのが一般的ですが、空港を選べるのも福岡発の魅力かもしれません。福岡空港から羽田空港に向かうプラン以外にも、地方管理空港の一つでもある静岡空港を利用するプランもあります。羽田空港よりもアクセスが短いなどからも、富士山ツアーで静岡空港を採用している旅行会社も多いようです。

尚、ツアーには空港から登山口まで専用のバスを利用するもの、レンタカーを現地で借りて自由に動き回るものなどがありますので、登山口を選びたい人などはレンタカーを利用するプランがお勧めです。富士山の山頂に向かうルートは4つあり、それぞれ歩行時間や難易度、そして混雑度などが異なるため、事前に各コースの特徴を比較しておくと便利です。

一般的には山梨県側の吉田ルートは難易度が低くお勧めとなりますが、ツアー会社の多くが吉田ルートを採用しているなど、シーズン中は混雑します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *