インドアな私がバスツアーに行ったわけ

東海エリアの富士山は名古屋発のツアーが便利です

富士山は1年中登山ができるわけではありません。

冬山登山はごく一部の登山家だけができるもので、一般的に登山と言うと春から秋に掛けてのシーズンに行うのが普通です。東京近郊にある高尾山などの場合は1年中いつでも登ることができますし、比較的標高が低い山であれば積雪がある時でも登山ができるケースは多いのです。その点、富士山は豪雪地帯でもあり冬季は勿論のこと、積雪が多い間は踏み入ることができないわけです。

尚、富士山は全国各地からツアーが企画されており、名古屋発などの場合は東海エリアに近いことからも、ツアーの数は少なくありません。名古屋発の場合は、新幹線を使うツアーと高速バスを使うツアーの2つに分けることができますが、新幹線の場合は途中駅でバスに乗り換えるため、時間を節約するのであればバスを利用した名古屋発のプランが便利ではないでしょうか。

また、名古屋発のバスツアーの場合は富士山の各登山口のいずれかまで行くことができます。登山口は全部で4つありいずれも有料道路の中にある五合目登山口です。但し、五合目と言っても登山口の場所により標高は異なります。

例えば、名古屋から最も近いのが富士宮口ですが、こちらの標高は2380mです。山梨県の富士スバルラインにある吉田口五合目は2305m、ふじあざみラインの御殿場口五合目などの場合は標高1970mなど、どこから富士山を目指すのかで高低差も変わることを知っておくと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *