インドアな私がバスツアーに行ったわけ

名古屋発の富士山バスツアーについて

富士山は昔から国内観光客に人気がある山ですが、外国人旅行者にも人気があって様々な場所から飛行機や新幹線やバスなどのツアーがあります。

中でも低料金で座ったまま富士山の登山口までいけるバスツアーが人気があり、東海地方からも名古屋発などのバスで行くツアーがあります。名古屋発の富士山バスツアーの主な内容は、1泊2日で組まれてます。早朝から午前中に名古屋発のバスに乗って、富士山の1合目か5合目に向かいます。

1合目から5合目まではハイキングコースになっていて、早朝にバスで出発して、午後2時ぐらいまでに5合目まで歩いて、休憩の後に山頂を目指します。一般的な登山者は5合目までバスで登り、風などの気象状況に応じて4つの登山道を選んで出発します。5合目から出発して、途中に何度か休憩を挟みながら明るいうちに8合目にある山小屋に向かいます。暗くなる頃には山小屋で1泊して、美味しいご飯を楽しんで就寝します。

山頂でご来光を見るために、山小屋で午前3時頃に起こしてもらって十分に防寒対策を万全にして出発します。ツアーによって山小屋も何タイプもあり、雑魚寝や団体部屋の他にプライバシーに配慮された個室もあります。初心者でも安心して山登りを楽しめるように、登山ガイドが数名ついたプランも選べます。

山頂まで登ってご来光や記念写真を撮って、絶景を満喫した後に下山します。その後5合目まで下山して、駐車場に停まっているバスに乗車して出発した名古屋に着いたら解散です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *